Blog&column
ブログ・コラム

楽器の楽譜の読み方を知る方法について簡単に紹介

query_builder 2024/02/01
コラム
43
楽器の楽譜の読み方には、どのような決まりがあるのでしょうか。
楽器を手に入れたとしても、まったく楽譜が読めないと弾くのは難しいですよね。
今回は、楽器の楽譜の読み方を知る方法について簡単にご紹介いたします。
楽器の楽譜の読み方
楽器の楽譜を読むのなら、まずは楽器の省略記号を覚えておきましょう。
省略記号には次のようなものがあります。
コントラバス……Cb.
・ヴァイオリン……Vn.
・チェロ……Vc.
楽器に限らず、楽器はそれぞれ得意な音の高さが違います。
たとえばコントラバスなら低い音が得意で、大抵の楽譜ではヘ音記号が使われているのです。
そのためヘ音記号を読めるようになれば練習しやすくなります。
楽器の楽譜の読み方を知る方法
楽譜の読み方を知りたいのなら、楽器に対応した教則本で学ぶのがおすすめです。
教則本といえば、ピアノをイメージする人も多いでしょう。
しかし実際には、楽器を含めたさまざまな楽器の教則本があります。
スムーズに上達するためにも、ぜひ教則本をチェックしてみてください。
▼まとめ
楽器を始めるにあたって楽譜の読み方が分からない時は、教則本で勉強するのが便利です。
練習をスムーズに進めるためにも、ぜひ教則本を役立ててくださいね。
楽器に興味をお持ちでしたら、葛飾区にある『ベースランド』がコントラバス販売を行っております。
初心者でも扱いやすいコントラバスを多数ご用意しておりますので、ぜひお気軽にご来店ください。

NEW

  • コンサートマスターが持つ役割とは?

    query_builder 2024/05/05
  • オーケストラが持つ魅力とは?

    query_builder 2024/04/03

CATEGORY

ARCHIVE