Blog&column
ブログ・コラム

楽器にはどのようなお手入れが必要なの?

query_builder 2023/11/15
コラム
38
楽器には、どのようなお手入れが必要なのでしょうか。
楽器を始めるにあたって、お手入れ方法が気になる方もいらっしゃいますよね。
今回は、基本的なお手入れの方法について解説します。
楽器のお手入れ方法
ヴァイオリンやコントラバスなどの楽器は、演奏後に専用のクロスを使って乾拭きしましょう。
通常は乾拭きしておけば大きな問題はありません。
ただし長く使っていると、次第に松脂や手垢などの汚れが目立ち始めます。
汚れが目立つようになったら、クリーナーを使って汚れを落としてください。
楽器用のクリーナー
楽器は専用のクリーナーが数多く販売されています。
クリーナーの種類による大きな違いは、研磨剤の量です。
研磨剤が多いと汚れの落ちは良くなりますが、楽器へのダメージが大きくなります。
なるべく楽器を傷めたくないのなら、研磨剤が少ないクリーナーを選びましょう。
■クリーナーを使った楽器のお手入れ方法
クリーナーを使う時はクロスを2枚用意してください。
1枚に少量のクリーナーをつけて汚れを落としたら、もう1枚で乾拭きを行います。
強く拭きすぎると、楽器が傷つきますので注意しましょう。
▼まとめ
楽器は演奏後に乾拭きをしておき、汚れたらクリーナーを使うのが一般的なお手入れです。
どうしても落ちない汚れがあるのなら、専門店に相談してみてくださいね。
葛飾区の『ベースランド』では、コントラバスのメンテナンスについてもお伺いしております。
毛替え交換など広く承っておりますので、ぜひ当店までご相談ください。

NEW

  • 楽器をカスタムするメリットとは?

    query_builder 2023/12/01
  • 楽器にはどのようなお手入れが必要なの?

    query_builder 2023/11/15
  • ケースのお手入れはどうすればいいの?

    query_builder 2023/11/01
  • 楽器のに使われている素材は何?

    query_builder 2023/10/15

CATEGORY

ARCHIVE